大人のぬり絵-水彩線画-2つの葉っぱ
【 ぬり絵用の線画 】

 大人のぬり絵-水彩での彩色画-2つの葉っぱ
【 彩色画 】


 

水彩画-花・葉の描き方の手順

 

 

 
最初のステップは、葉っぱをモチーフにしたグリーンのサプリ。【難易度:★☆☆】
緑は癒しの色ですね。右サイドメニュー「水彩の技法と塗り方」も参考に進めると楽しく上手に描けますよ。
水彩って楽しい!と感じれることを目標にして下さいね!

※ここからは「ぬり絵をする前にやっておくこと」(右サイドメニュー)を終えてからとなります。

大人のぬり絵-水彩で2つの葉っぱを描く手順
葉っぱ色:■リーフグリーン

 1  たっぷりの水で色で塗る
線画がトレースできたら、右側の大きい葉っぱの方から塗っていきましょう。

たっぷりの水で溶いた色で塗るのがコツです。
※たっぷりの水で塗る技法を
ウォッシュ”といいます。

 

大人のぬり絵-水彩で2つの葉っぱを描く手順2

 2  ぬれている状態で完了
葉っぱを塗り終った時に、ぬれている状態で次に進みます。

n1-3-350px
重ねた色:■サップグリーン

 3  次の色を置く
先に塗った色より濃い色をたっぷりの水で溶き塗ります。
塗るというより、かるく置くという感じです。色が花火のようにぱーっと広がります。その心地よさを感じてみましょう。
ここでは、葉っぱの中心に色が流れるように水彩紙を傾けながら進めています。

ここでもたっぷりの水で溶いた色で塗るのがコツです。
※ぬれている間に、次の色を塗り重ねる技法を“ウェット・イン・ウェット”といいます。

水彩-ウォッシュ
追加色:■ホリゾンブルー 

 4  感じる色を置く
見える色だけでなく、美しいと感じた色を置いてみましょう。
この段階では、色を楽しみましょう。
最後に固有色を薄く塗ることで、色の統一感もはかれます。

n1-5-350px
追加色:■フタロブルー ■ビリジアンヒュー 

 5  ティッシュで色を取る
明るい青色だけでなく透明感のある濃い青色等を追加します。
色を塗りすぎた部分や、明るくしたい部分は、ティッシュでかるくなでます。

コツは、強く押さえないことです。強く押さえると一気に色がとれてしまいます。

※塗った色を取り除く技法を“リフト・アウト”といいます。

n1-6-350px
重ねた色:■サップグリーン 

 6  水を含んだ筆で描く
 5 までの段階でいったん乾かします。
乾いたら、葉っぱの葉脈を水を含んだ小筆でなぞるように描きましょう。

n1-7-350px

 7  ティッシュで押さえる
水を含んだ小筆で葉脈を描きながら、そのつど、ティッシュで押さえます。色がとれて、葉脈の線が白く浮き出してきます。

※この技法も、塗った色を取り除く意味で“リフト・アウト”といいます。

n1-8-350px
重ねた色:■ビリジアン ■サップグリーン 

 8  修正する
筆やティッシュを使ってリフト・アウトすると、色を抜きすぎてしまうことがよくあります

その場合は、きちんと乾かした後、柔らかい筆で色ををかけるように塗りましょう。乾かす時間も大切です。
最後に固有色を薄く塗ることで色の統一感もはかれ、一枚の葉っぱとして自然な仕上がりになります。

n1-9-350px
ウォッシュ:■リーフグリーン ■パーマネントバイオレット 
重ねた色:■サップグリーン  
■フタロブルー

■ホリゾンブルー ■ミネラルバイオレット
■バーミリオンヒュー

 9  左の葉っぱを描く
左側にある葉っぱも同じように描きます。ここでは、さらに沢山の色を置いてみましょう。色を楽しんで使いましょう。

コツはたっぷりの水で!ですよ。
 

 

n1-10-350px

 10  完成です
キレイに乾かして
水彩ぬり絵の完成です!

※水彩紙のはがし方
ブロック冊は水でたわまないように、縁が糊(のり)で固めてあります。冊子の下、中央の部分だけ糊(のり)がついてないのでここからカッターを差し込みはがしてください。

サラ】思うように描けましたか?

フク】ちょっと失敗しちゃったー!

サラ】今回は水彩の技法を体験するための時間だったから、
上手に描けなくても大丈夫! それより楽しんで描けましたか?

フク】うん!水彩って気持ちいいね!
色が水の上でぱーって広がるの!それだけで楽しい!

サラ】それを感じとれたら充分!そんなフクちゃんに

たいへんよくできました印
のスタンプをぺたん♪
・・・みなさんはいかがでしたか?

さて、今日はいいお天気!
これから森のお花畑に、
モチーフになるお花を探しに行ってこよーっと!

フク】あ、フクもいくー・・・

 

 ✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚ 次回のサプリにつづく ✲゚*:₀。

■白■今大人気!の 大人のぬり絵(無料)の線画と、お手本のがダウンロードできるサイトです。余暇の過ごし方として、脳の活性化として、アートセラピーやカラーセラピーもかねる大人のいやしの時間に水彩ぬり絵は最適!Web絵画教室(無料体験入学)に参加しませんか?水彩画を始める人にもおススメです■