n2-300px-sen
【 ぬり絵用の線画 】

n2-300px-saisiki-2
【 彩色画 】


 

水彩画-花・葉の描き方の手順

 

 

 
今回は赤い葉っぱもモチーフにいれたレッドのサプリ。【難易度:★☆☆】
右サイドメニュー「水彩の技法と塗り方」も参考に進めると楽しく上手に描けますよ。
水彩って楽しい!と感じれることを目標にして下さいね!

※ここからは「ぬり絵をする前にやっておくこと」(右サイドメニュー)を終えてからとなります。

n3-1-350px
葉っぱ色:■オーレオリン

 1  たっぷりの水で色で塗る
線画がトレースできたら、右側の上にある葉っぱのから塗っていきましょう。たっぷりの水で溶いて塗った後は、そのまま乾くまで待ちます。

※この時ドライアーで乾かしてもOKです。

n3-2-350px

 2  次の色を重ねて塗る
乾いていることを確認して、柔らかい筆で色を重ねて、乾かします。この時ドライヤーで乾かしてもOKです。

コツは柔らかい筆でさらっと塗ること。こすると下の色が浮き出しています。

乾いた上に色を重ねて塗ることを、“ウェット・オン・ドライ”といいます。

 

n3-3-350px
重ねた色:■サップグリーン

 3  さらに次の色を塗る
先に塗った色がきちんと乾いていることを確認して、さらに次の色を重ねます。

※線画では葉っぱの模様で線を色分けしています。
色を重ねる時の目安にしてください。

n3-4-350px
追加色:■ホリゾンブルー 

 4  全体的に色をかける
模様の輪郭がくっきりしすぎた場合、全体的に透明感のある色を塗っていきましょう。
水をたっぷり使って塗り、自然乾燥させることで、自然な感じに仕上がります。

n3-5-350px
追加色:■フタロブルー ■ビリジアンヒュー 

 5  小さな筆で葉脈を描く
水を含んだ小さな筆で葉脈をなぞるように描きます。
浮き上がった色を、ティッシュで押さえて取り除きます。

※塗った色を取り除く技法は“リフト・アウト”でしたね。

n3-6-350px-2重ねた色:■サップグリーン 

 6  他の葉っぱも・・・
 5 までの手順で、右側の緑の葉っぱ2枚も同じように描いてみましょう。

n3-7-350px

 7  左の赤い葉っぱを描く
たっぷりの水で赤色を溶いて筆に含み描きます。

 

n3-8-350px
重ねた色:■ビリジアン ■サップグリーン 

 8  修片側から別の色を塗る
赤い葉っぱの下の方からオレンジ色を塗ります。
そのまま真ん中で赤い色となじませます。

n3-9-350px

 9  乾かす
色が乾くと、赤からオレンジ色の色の変化が現れます。

この色の変化を、“グラデーション”といいます。

 

n3-10-350px
重ねた色:■サップグリーン  ■フタロブルー
■ホリゾンブルー ■ミネラルバイオレット
■バーミリオンヒュー

 10  葉っぱを重ねて描く
グラデーションの葉っぱをきちんと乾かしたら、緑の葉っぱの模様で使った技法、“ウェット・オン・ドライ”を使って、ふたつの赤い葉っぱの重なりで、透明感を出してみましょう。

ここでのコツは下の色をきちんと乾かすことと、上に塗る色は透明度の高い色にすることです。

ここでも水をたっぷり含ませて描きましょう。

 

n3-11-350px
重ねた色:■サップグリーン  ■フタロブルー
■ホリゾンブルー ■ミネラルバイオレット
■バーミリオンヒュー

 11  水の逆流で模様をつくる
描いた葉っぱが“半分乾いた状態”になったら、たっぷりの水で溶いた色(ここでは黄色)を筆に含み葉っぱの表面に差します。
色がにじんだような形(カリフラワー)のように広がります

水彩でのこの技法を“バック・ラン”といいます。

n3-12-350px
重ねた色:■サップグリーン  ■フタロブルー
■ホリゾンブルー ■ミネラルバイオレット
■バーミリオンヒュー

 12  そのまま乾かす
手を加えることなく、そのまま乾かします。
バック・ラン意図的に操作しない技法です。が作り出した形を楽しみましょう。

 

n3-13-350px
ウォッシュ:■リーフグリーン ■パーマネントバイオレット 
重ねた色:■サップグリーン  
■フタロブルー

■ホリゾンブルー ■ミネラルバイオレット
■バーミリオンヒュー

 13  濃い色で葉脈を描く
赤い葉っぱの葉脈は、葉っぱの色よりも濃い色で描いてみましょう。同じモチーフでも描き方を変えるだけで、印象が違ってきます。

 

n3-14-350px

 14  色を楽しみましょう
左側にあるオレンジ色の重なった葉っぱでも
“ウェット・オン・ドライ”と、“グラデーション”をためしてみましょう。葉っぱは、よく観察することで、多彩な色が感じ取れるモチーフです。

n3-15-350px-3 

 15  完成です
キレイに乾かして
水彩ぬり絵の完成です!

※水彩紙のはがし方
ブロック冊は水でたわまないように、縁が糊(のり)で固めてあります。冊子の下、中央の部分だけ糊(のり)がついてないのでここからカッターを差し込みはがしてください。

サラ】さて、フクちゃん。今回はどうだった?

フク】色をたーくさん使って遊んだよ!

サラ】今回も楽しんでたみたいね!
水彩にはいろんな技法があるんだけど、
表現したい内容で使い分けれるようになるとさらに楽しいわよ!

今回、緑の葉っぱは少しリアルな描写の表現。
赤い葉っぱはイラスト風な表現にしてみたんだけど、
水彩絵の具を使うと、いろんな表現の絵がかけちゃうのよ。

これが楽しい!って追っかけていくと
フクちゃん流の画風にたどりついちゃうかもねー。

フク】わぁーそうなったらいいなー。

サラ】今回も、ワクワク楽しんだフクちゃんに

たいへんよくできました印
のスタンプをぺたん♪
・・・みなさんはいかがでしたか?

水彩ってたのしーって、思ってもらえてたら嬉しいなー!!

フク】フクみたいにね!

 

 

 ✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚ 次回のサプリにつづく ✲゚*:₀。

■白■今大人気!の 大人のぬり絵(無料)の線画と、お手本のがダウンロードできるサイトです。余暇の過ごし方として、脳の活性化として、アートセラピーやカラーセラピーもかねる大人のいやしの時間に水彩ぬり絵は最適!Web絵画教室(無料体験入学)に参加しませんか?水彩画を始める人にもおススメです■