水に心をひたし、彩に心ときめく・・・「水彩」という癒しの魔法

初めての方へ

  • HOME »
  • 初めての方へ

水彩時間ってなあに?

■ようこそ水彩時間へ!

ここ水彩時間は「自分を癒す」ための時間を過ごす場所です。

水彩といってもの絵画教室のように、うまく描くことを
目的にしていません。 

誰かと比較して、優劣をつけることもありません。

水と色の織りなす水彩の魔法に心を浸すための時間です。

日常の中で、頑張っていたり、気を使っていたり、
大人になると大変なことも多いですね。
そんな日常から少し離れて、ネットという宇宙空間、
癒しの森の奥にある、ここ水彩学校の「水彩時間」で
自分の心のエネルギー(波動)をアップしてみませんか?

それは、 “考える”時間を離れて、“感じる”に浸る時間。n1-6-sasie

花や小鳥といった、神様が届けてくれる美しい贈り物を賛美する時間。

だれよりも、自分自身を大切にする時間です。

管理人である私は、
子供のころから、 絵を描くこと、人を楽しませることが大好きでした。

高校生の時に、美術研究所でデッサン、水彩を本格的に学びましたが
純粋に水彩画を描くことから離れていました。

今は、PCの講師と並行して、
デザイン・イラストの仕事に携わっています。
また、人との関わりから、心理学を基本にしたコーチングやNLP、
セラピーやヒーリングといったことにも
関心を持ち学んできました。

そんな私がここ数年ライフワークとして楽しんでいるのが「水彩時間」

油絵・パステル・色鉛筆他、
PCソフトを使ってのデジタルイラストも描いてきましたが、

“水彩”は他の絵の具と大きな違いがあります。
それは、絵を描くプロセスそのものに魅力、癒しがあること。

そう“水彩”という絵の具は特別なのです。

その“癒し効果”を私自身が絵を描くことと並行して
他の人にも伝えてみようと思ったのがこのサイトを立ち上げた動機です。

絵を描くには、初めに鉛筆で「下描き」をしますが、
この下絵きを少し丁寧に描くことにしました。 それを「線画」とし、
このサイトからダウンロードしてもらうためです。

そうすることで、 デッサンが苦手、形が取れないという人は、
彩色から気軽に楽しめます。
上手く描くことを目的に始めるのではなく 
楽しく描いていた「ぬり絵」という子供の頃のあの感覚で始めましょう。
描く”楽しさ”と水彩の”癒し”を体感するのを目的として。
楽しみながら続けていくことこそが
実際には、上手く描くための秘訣なのですよ。


制作日記では
UPしている絵の制作コンセプトや
水彩に限らず「癒し」に関する情報を発信していきます。
毎日を、ほんの少し豊かに、心地よくできるといいですね。


ぬり絵用の線画の提供は、
作品の中からセレクトして、月1回くらいのぼちぼちペース。

水彩に興味を持ってもらえる
きっかけになればと思いますので、
水彩の技法的な解説も加えていく予定です。

■水彩時間の登場人物

水彩時間は子供の頃に感じていた
絵を描く楽しさの再現の場です。

表現することを楽しんでいた
子供の頃のマインドで描きましょう。

絵の担任の先生は、その子供心のあなたよりちょっと年上、
絵を描くことに夢中だった私の
インナーチャイルドをモデルにした”サラ”
そして、生徒は、おかめインコの”フク”
管理人の私が実際に飼っている小鳥です。

この小鳥は、好奇心が旺盛です。
小首をかしげる(はてな顔をする)習性があり
皆さんの質問を代弁する生徒として登場します。
この二人のやり取りを通じて、
「水彩」を楽しむための 知識や、
心地よい水彩ならではの技法を学んで下さい。

そして絵を描くことで
自分を大切にできたあなたに サラ先生が
たいへんよくできました」の印を押してくれます。
あなたの心を「たいへんよくできました」の印で
いっぱいにしていきましょうね。 

たいへんよくできました印たいへんよくできました印たいへんよくできました印

 

 

 

「水彩時間」に必要な道具をそろえたい方は、
下の緑ボタンをクリックしてくださいね。 

水彩用具の準備

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 水彩セラピー「水彩時間」 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.