「大人のぬり絵」がひそかに流行っているそうです。

「大人のぬり絵」はそのほとんどが“色鉛筆”を使ったもの。
でも、大人の乾いた心、疲れた心には、
水を使った“水彩”のほうが、
そのエネルギーを補うのに適していると感じます。

そう言うと、
でも水彩って、めんどくさそう・・・とか
塗り方も分らないし・・・・・とか
言われてしまいそうで・・・
その垣根を取り除けたらな・・・って
思います。

その思いを込めて「水彩時間」のページで、
一番こだわりを持って作成したのは、
「水彩の技法と塗り方」のページです。

サラが水彩の初心者の頃に、
こんな解説付きのページがネット上にあると
楽しく学べて助かっただろうな・・・・という視点で作成しました。