水彩時間をリニューアル中です。しばらくお待ちください。

お久しぶりです。サラです。

4年半前に、水彩の技法をまとめたサイトを探していて、ほとんど良質なサイトがなく、

ないなら自分で作ってしまおう・・・と思い、この「水彩時間」を立ち上げました。

水彩を描くことは心の癒しにつながります。

その思いを伝え、ひと通り基本的な技法を紹介した後、自分の中では「完了」していました。

その間、自分でも訪れることなく過ごしていました。

ふと管理画面を確認すると、訪れた方から多くのメールをいただいていました。

「上手く描けず落ち込んでたところ、このサイトにたどり着きました。」

「水彩を描き始め、沢山の技法書を読んで混乱し、描くことそのものが苦痛に感じ始めていました」

「絵の教室に通っていて、先生に褒められることが目標になっていて”楽しむ”気持ちを忘れていました。」

「そうそう、水彩って癒しですよね。上手く描こうと人と競争して、疲れていました。」

「描くことそのものを楽しめばいいんですよね。子供のころのぬり絵はそういう気持ちで描いてました。」

などなど・・。

サラ自身がこのネット上に作った「癒しの森の小さな学校」を離れている間に、

沢山の方が訪ねてくれてメッセージを残し、

「水彩を描くこと。そのものの癒しと楽しみ」に

自分なりの「気づき」を得てもらえたようでうれしく感じました。

サラのメッセージは

「人から褒められるより、絵が上手くなるより・・・

あなたの人生が上手くいくことの方が大事です。

あなたが自分自身を大切にすることの方が大事です。

心の平安が大事です。

そのために水彩に癒され楽しんでみませんか?」なのです。

 

メールの最後はみなさん決まって

「もう、更新はしないのですか?」という問いを残して行かれていました。

 

先日は、北海道の小学校の先生からのメールがありました。

「コロナで学校が休校となり、生徒の教材としてこのサイトのぬり絵を使わせていただければ・・・」

との内容でした。もちろんサラの答えはOK!です。

 

グーグルアナリティクス(訪れた人の診断グラフ)で見ると、海外からも訪れている方たちもいて・・・・

 

ということで、前置きが長くなりましたが、また、再開しようと思います。(*^_^*)

いくつかアイデアがあるのでそれを形にしつつ、

訪れてくれた人たちが

癒しと楽しみを得られるような充実したサイトにしようと、

先月からリニューアルに着手しました。

ページの構成も変わります。

完成予定は12月末くらいです。また訪れてもらえると嬉しいです。

管理人:サラ