Amazonレビューに励まされました

こんにちは、サラです。

今年はYouTubeで動画「水彩9つの基本技法」を公開することが目標になっていました。

最初の動画は、動画やアニメなどの編集ソフトを学ぶ時間も含め、
数か月を費やして完成させました。

これから2本目の動画を制作していこうと思っていますが、
ここでいったん小休止。

振り返りの時間・記録の時間として、
このブログを書いています。

今回、動画を制作するのが初めてで、
数か月の制作期間中、くじけそうになっていたんですよね。

自分はこうやって丁寧に、
動画を作っている気になっているけれども、
視聴者さん側から見ると
「なにつまらない動画作ってるんだろ」と
思われるかもしれないな・・・と。

動画やアニメーションソフトを学習した時間だけでも半年間ついやしていたし、
オンラインの講座を受けたりして、お金も使ってました。

それでも、上手くいかない時期があって
気分が下がりぎみ・・・。

その時に、
それでも!

とにかく作り上げよう!・・・と励ましてくれたのが
Amazonレビュー(読後の感想)でした。

動画アップ以前に、
昨年「水彩9つの基本技法」と題して、
Amazonkindle本を制作し、アップロードしていました。

現時点で読者さんのレビューが10件ついています。
今日はその一部をご紹介します。

「水彩9つの基本技法」読者レビュー

水彩9つの基本技法のレビュー


 

すでに出版しているkindleの本も、
制作過程に予定していた以上の時間がかかっていました。
途中で
「なにつまらない本を作ってるんだろ」と
やはり疑念が湧いてきたり、
購読した読者さんから「つまんないのー」と
思われるかもしれないな・・・とか
思っていました。

でも、
「ありがとう」というタイトルのレビューがあったり、
「楽しかったです」というタイトルのレビューがあったり
「感動」というタイトルのレビューがあったり・・・で
とても嬉しく、励みになりました。

とくに「楽しかったです」と書いてくれたエリカさんが
「ただ見るだけとか読むだけと違って(実際に塗る)のは理解が深まるし、カタカナの技法もすんなり覚えられた・・・
ダウンロードした絵はそのまま家のコピー機で水彩紙にコピーして使いました」
という感想を頂いて、

そうなんです!
そういうふうに活用して欲しくて、kindleの本を時間をかけて作ったんです!
と、サラは心の中で叫んでしまいました。

また、
「明るい感じの会話形式なので、なんとなくどんよりした気分の時でも読みやすい」
との感想も嬉しかったんです。

サラとフクの会話形式にしたのは、
少しでも明るい気持ちで楽しく学んで欲しいから
自分の意図が伝わったこと
それをレビューとして書いてもらえたことが
すごく嬉しくて、
じゃあ次は、
もっとわかりやすく、楽しんでもらえる動画作品を作ろう!
気持ちを新たにすることが出来ました。

「ありがとう」「たのしかったです」「感動」という言葉を励みにしながら
次の動画も作り続けようと思います。